コメント・伝言 :114 件 (5件毎に表示される) 
1 6 11 16 21 26 31  36▼ 41 46 51 56 61 66 71 76 81 86 91 96 101 106 111 

( 36 ) 紀香 さん のコメント・伝言: 
2012年03月19日 08時46分
被災地で必要な物は、遠く離れた所の人が思う物と違うことが多々あります。
又、支援しようとする気持ちが動き沢山の支援の協力があったのは、湯たんぽです。
なぜ沢山支援が有ったかと考えますと
「寒くて眠れないのは、気の毒だから支援しよう」と皆様の気持ちが動いたのでしょう。
お蔭様でこの頃は、仮設の方々に湯たんぽは、行き渡り
「いらない」と言われることも多くなりました。
湯たんぽの募集は、終了させていただき次の物を募集しております。

各仮設では、「今日の配布は、消耗品だったらいいな」
と思いながら来ました。とおっしゃる。
どこでも欲しいと言われるものは、

トイレットペーパー、洗濯洗剤、柔軟剤、シャンプー、リンス、台所洗剤、米、醤油、砂糖、お茶。

以上の日常消耗品です。

日常の物ぐらいご自分で買ってくださいと思われるのか
支援協力してくださる方は、少ないです。

被災直後は、あらゆる物が支援協力され集まりましたが
今は、このような消耗品が集まりません。

1種類がまとまらないと配布できないのでまとまるまで大変です。
1仮設、60個づつ位集らなければ持って行けないのです。

被災していない私達でも、醤油やトイレペーパーをいただけると嬉しいです。

買い物バスが1日2便ぐらい出る大きな仮設も有りますが
本当にどうやって買い物に行くのだろうと思うほど何も無い所に仮設が有り、車が無い高齢者は、買い物に行けません。移動販売が時折来るようになったと聞きますが
食品のことが多く、日用雑貨、消耗品が売りに来ることは、ありません。

「子供も孫も皆死んじゃった」と言われた独居のおばあちゃんは、誰が支援してくれているのでしょうか?
仮設の役員さんや隣近所で支えてくれることを望みます。

皆様、以上の物をご支援ください。
集りましたら仮設にまとめて宅配したり。配布します。

次は、3月28日出発メンバーが居りますのでそれまでにお願いいたします。
( 37 ) かっつん さん のコメント・伝言: 
2012年03月18日 07時52分
かっつんこと稲葉です。
3/15(木)有限会社ルナプランニングの大山さん主催の「みちのくチャリティコンサート」に行ってきました。
売り上げの一部と募金箱に集まったお金を「やっぺし!東北」に託していただきました。
被災地支援のため、大切に使わせていただきます。
6人の奏者の素晴らしい演奏も聴けました。
ハープあり、二胡あり、ピアノや素敵な歌声は、本当に感動しました。
最後に会場に来た方全員で「ふるさと」を歌いました。
募金の金額は忙しすぎてまだ集計できず・・・。
後ほど報告しますので少々お待ちください!
回答者 :紀香 ( 2012-03-18 08:37:42 )
お疲れ様でした!
大山様からお話をいただいて
その上コンサートのチケットを用意してくださるとのことで
本当にありがたくこのお話を受けさせていただきました。
関西組の皆さんに参加していただきました。

皆さんで「ふるさと」の合唱 それぞれのふるさと、
東北のことを思いながら歌われたことと思います。

有限会社ルナプランニングの大山さん、6名の奏者の方々、募金をしてくださった
愛知県岡崎の皆さん有難う御座います!

被災地支援のため、大切に使わせていただきます。
( 38 ) 管理者 (admin) さん のコメント・伝言: 
2012年03月12日 22時09分
のりさんへ
ご丁寧なお手紙届きました。有難う御座います。
PCにパスワードを送信しましたから
ログインしてご自分のプロフィールをお入れくださいね。

紀香
回答者 :のり ( 2012-03-14 19:36:42 )
紀香さんへ
このたびは世話になります。
恐れ入りますがパスワ-ドがまだ届いておりません。
行き違いかと思いますが、確認のほどよろしくお願いします。
回答者 :管理者 (yappesitouhoku.info) ( 2012-03-16 09:27:46 )
のりさん
送られていないようでしたね。
失礼いたしました。
メール送信いたしました。
ご確認ください。
( 39 ) sumihara さん のコメント・伝言: 
2012年03月11日 04時27分
ホームページを読んだのですが、警察の巡回というのは他に手が無いんでしょうか。阪神大震災のときには朝鮮の人や日雇いの人には警察は酷い事をするばかり何て事も有りました。なんとなく死なれては困るからやっている治安管理の一つのような気がするのですが・・・それよりももっと近所の人同士で声を掛け合うとか民生委員さんが回ってみるとかそれこそ市民ネットワークというのがその地に根付くようにするのは無理なんでしょうか。
回答者 :紀香 ( 2012-03-11 15:10:11 )
知らない人同士が集まった仮設です。
役員さんが決まったり、被災前に民生委員をなさっていて仮設でも活動してくださっている所は、コミュニティーも出来つつあります。

仮設住まいの方々が自ら回ってくださるのが一番ですね。

毎日のことですから隣近所がお付き合いをしなければ安否確認など無理でしょう。
お付き合いをされていない仮設も多く見受けました。

自分たちのことで。生きることが精一杯で。
他の方の心配をする余裕がまだ無い様子です。

私どもの配布の時に部屋から出てきて 「初めて仮設の人と話したわ。」

「あら~隣町?」なんてお話されています。まだそんな状態ですから。
まずお仕事として警察の方が回られるのも孤独死防止になるでしょう。
( 40 ) のり さん のコメント・伝言: 
2012年03月09日 11時42分
はじめまして。
この度やっぺし会員になりました。私は自宅が福島第一原発の警戒区域にあります。去年、東京都内に避難したときは、紀香さんには大変お世話になりました。今回、福島県内で仕事をすることになり、こちらの借り上げ住宅に引越しました。
福島はまだ海沿いのほうは震災の復興は課題が多いです。放射線の心配される所は倒壊した家や道路復旧が、手付かずの状態でもあります。県内は人々の流出が相次ぎ、コミュニティの崩壊が危惧されています。故郷が廃れていくのを見ているのは忍びなく思う日々です。
故郷また東北の人たちが少しでも安心して暮らせるように、何か出来ないかと微力ながら考えていました。
幸い私は身体は丈夫ですし、家族も無事です。
頭を使う仕事は苦手ですが、農家育ちなので力仕事には役立てるかと思います。
皆さんと支援活動に協力したいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
回答者 :おじさん事木下 ( 2012-03-09 13:24:59 )
のりさん

おじさん事木下です。
故郷に帰って、今度は地元を復興してください。

私は、仕事で、福島の広野町に行っていました。
昨年の夏の事です。
東電の社宅の電気工事でした。

今と成っては、そこで知り合った北海道の友人ができ今でも交流しています。
その後も何度と無く仕事で福島に這い追っていました。

こんな私ですが、「やっぺし!東北」を宜しくお願いします。
回答者 :弘 ( 2012-03-09 15:51:59 )
のりさん はじめまして
 もしかしたら新宿での配布時に、お会いしているのかも?

昨年の5月4日、宮城山元町から相馬市に入り途中迂回させられましたが、いわき
小名浜まで周りました。
今朝のニュースでも取り上げられていましたが、本当にあの日以来、手つかずのままの
状態で心が痛みます。
福島には、各小学校へコピー用紙の支援と県外非難されてる一部の方への支援物資の配
布活動に携わりました。

これからの活動ご一緒に、よろしくお願い致します。

事務局 弘
回答者 :かっつん ( 2012-03-09 16:05:13 )
はじめまして
かっつんこと稲葉です。
先日浪江町から愛知県へ避難されている方とお会いしました。
戻れない辛さで涙を流しながらお話されていました。
まだまだ必要な支援があると思います。
お世話になりますがよろしくお願いいたします!
回答者 :管理者 (yappesitouhoku.info) ( 2012-03-09 22:44:08 )
のりさんが加入され福島の現状をHPにUPしてくれることを望みます。
福島の方の生の声が皆さんに届くといいです。
応急仮設では、無くて借り上げですか?
大熊の方々は、会津若松の仮設に避難されていますね?
色々と教えてくださいね!
宜しくお願いいたします。
紀香
回答者 :大森 正之 ( 2012-03-10 17:30:15 )
のりさん

はじめまして
実は福島に関してはあまり情報がありません。
こちらでの生活で気になる事や、現地の復興状況など教えていただけると今後の活動に繋がると思います。
是非、情報や要望があればお声をかけてください。

宜しくお願いします。

大森
コメント・伝言 :114 件 (5件毎に表示される) 
1 6 11 16 21 26 31  36▲ 41 46 51 56 61 66 71 76 81 86 91 96 101 106 111 

コメント 

コメント 追加

コメント内容を書いて下さい









  @copyright 2011市民ネットワーク やっぺし東北 ( 開発:ADITUSOFT.COM )    Date : 24/May/2018 Time 11:31